高鍋商工会議所 各種書式ダウンロード
各種書式をPDFファイルでダウンロードしていただけます。

会場使用申込書 (PDF:49.7KB) 会議室使用料 (PDF:44.7KB)

2017年12月06日

ロゴマーク/結果発表*西都児湯鍋合戦

宮崎出身のお笑いコンビが ビッグタイトルを獲得しました。
宮崎県民としては それだけでも喜ばしいことですが。
宮崎出身だから宮崎に錦を!という趣旨のコメントが
いろんな番組で取り上げられていて
宮崎愛を感じて ますます嬉しくなりました。
忘年会シーズンです。
今年はどんな出し物が見れるのか楽しみではありますが
裸にお盆の人が巷に溢れるんじゃないかな、、と危惧しております。


では 本題。

高鍋商工会議所70周年記念事業として
水野学さんにデザインしていただいた高鍋町のロゴマークを
高鍋町へ寄贈いたしました。

そのマークがこちらです。

高鍋町公的マーク
高鍋町マーク(イベント)
高鍋町マーク(食)


これにより 3つのマークが
(公的な記章、イベントで使用するマーク、食品・物産で使用するマーク)
今後の高鍋町まちづくりに 大いに活躍することと思います。

日本で唯一”鍋”のつく町。

実は、西都児湯鍋合戦がスタートしたルーツも ここにありまして。
隣町の川南が鍋料理を開発している、、というウワサを聞きつけ
『鍋』 といえば高鍋じゃろが!と戦いを挑んだのが始まりです。

熱い熱い鍋の火はあっという間に近隣市町村にもメラメラ燃え広がり
「西都児湯鍋合戦」は 先月10回目の開催を迎えました。
振り返ると、当ブログでメモリアル合戦の結果を発表していませんでした。。
いまさらではございますが、、、発表します。

1位「西都児湯鍋将軍」の称号を手にしたのは、、
木城町 木城黄金生姜鍋

2位「西都児湯鍋乃局」は、、
西都市 西都絶品!牛~っともつ鍋

3位「西都児湯鍋納言」は、、
川南町 あっぱれ川南 HOMARE鍋


鍋のマチ高鍋は 「俺たちの空と大地の鍋」で勝負したのですが、
惜しくも 入賞を逃してしまいました。
悔し涙にくれたのも つかの間。
さっそく夜の打上げでは 来年の鍋将軍が選ばれまして
今年の鍋も冷めないうちに 熱く闘志を燃やしたのでした。

高鍋の“鍋”への熱き炎が消えるヒマはないとです!

余談ですが。
優勝発表の瞬間を流した某ケーブルテレビの某番組で
悔し涙にくれる高鍋チームの料理長の姿が
なぜか、優勝を泣いて喜ぶ木城人として紹介されたようです。


同じカテゴリー(鍋・鍋合戦)の記事画像
西都児湯鍋合戦*発表!
西都児湯鍋合戦*結果発表!
西都児湯鍋合戦*同時開催
西都児湯鍋合戦*たぎってます
西都児湯鍋合戦*発表!
西都児湯鍋合戦*審査員募集
同じカテゴリー(鍋・鍋合戦)の記事
 西都児湯鍋合戦*発表! (2017-11-08 16:30)
 西都児湯鍋合戦*結果発表! (2016-11-21 10:27)
 西都児湯鍋合戦*同時開催 (2016-11-16 09:09)
 西都児湯鍋合戦*たぎってます (2016-11-14 14:07)
 西都児湯鍋合戦*発表! (2016-11-02 10:33)
 西都児湯鍋合戦*審査員募集 (2016-09-07 11:23)

Posted by 高鍋商工会議所 at 10:28│Comments(2)鍋・鍋合戦
この記事へのコメント
鍋合戦残念でしたね。

せっかく鍋という字が入っているので鍋がうまい店がある所は言われた時にまっさきに高鍋を思い浮かべるぐらい鍋料理がうまい街になれる様応援しています。

やっぱり特産品の一つ牡蠣鍋ですかね?
Posted by がんばれ!! at 2017年12月09日 02:26
がんばれ!!様 コメントありがとうございます。
今年の鍋合戦、高鍋は4位でした。
初めて入賞を逃したので、結果発表で最後まで名前を呼ばれず、みんな呆然としていました。
この悔しさをスパイスに、来年はきっと抜群の鍋ができると思います。
お楽しみに!
牡蠣鍋の件、来年の鍋将軍に進言しときます(^^)
Posted by 高鍋商工会議所高鍋商工会議所 at 2017年12月11日 09:39
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ロゴマーク/結果発表*西都児湯鍋合戦
    コメント(2)